簡単視力回復方法

簡単視力回復方法をご紹介

テレビにゲーム、パソコンにタブレット・・・仕事やプライベートの時間においても目を酷使する現代人にとって、視力の低下は共通の悩みであるともいえるでしょう。
そんな疲れた現代人の視力を回復させる方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

1、蒸しタオルを置く

濡らしたタオルを軽く絞って1分ほど電子レンジでチンします。その後熱すぎないか確かめて、まぶたの上に5分ほど置きます。眼球や目の周りの筋肉の血行が良くなり、視力回復が期待できます。

 

2、目と顔の運動

目を動かすときに使う「眼輪筋」をまばたきによって刺激し、目の周りや眼球内の血行の流れをよくします

  • 目と顔をぎゅっとつぼめるイメージで強くまばたきする
  • 5つまでカウントし、カウントにあわせてぎゅっ、ぎゅっ、とつぼめる
  • 5のときにぎゅっとつぼめた状態を5秒キープ
  • 上記を3セットする

普段使っていない筋肉が刺激されるので、終わった後は目と顔がすっきりします。

 

3、遠方凝視法

  • 少しぼやけているものを選ぶ(部屋のカレンダーの文字など)
  • その一点を20秒ほどみつめる
  • 上記を3〜4セット行う。

遠くの一点に目を集中することで、毛様体筋をゆるめ水晶体を薄くします。まばたきはしてください。

4、視力回復アプリをやってみる

最近では視力回復系のアプリも充実しています。スマホでいつでもどこでも出来るので、お手軽で人気です。

 

視力が低下すると日常のさまざまな場面で支障が出てきます。

 

眼鏡やコンタクトももちろん良いですが、視力回復のトレーニングによって裸眼の視力が回復することが一番ベストだと思います。

 

是非日々の生活の中に、視力回復トレーニングを取り入れてみてください。

 

高額な視力回復方法の前にまずやってみてほしいです。

関連ページ

スクウォッターって知ってる?
この「スクウォッター」という言葉をご存じだろうか
癖付け効果
夏休みというととかく子供の宿題に頭を悩ませる親が多いと聞く
花火はなぜ夏の風物詩?
なんで夏の風物詩なんだろう・・・。もしかしたらキチンと調べたらわかることなのかもしれないけど、花火ってなんで夏の風物詩なんでしょうね。
毛抜きで脱毛するときのコツ
自宅で脱毛をする人はたくさんいてると思います。中でも脇の脱毛は毛抜きで済ますという人が大半ですが、しかし失敗してしまうことがあります。
敏感肌とムダ毛処理のお悩み
女性はムダ毛処理がとても大変でそこんところ男性に分かってもらえない感じがありますね。自分も濃いとまではいきませんが、しかし敏感肌なので毎回カミソリでの処理後にはかなり苦労しています。
水仙が綺麗
庭を見ていたら「水仙」が咲いていたうちの庭には一列の水仙が並んでいます。みんな同じ方向に並んでします。
桜の季節
お隣の庭の桃の木も散り、ようやく桜が咲く気配がしてきました。今年の冬は長かったし寒い日が多かった気がします。
やっぱり新芽
季節のものを楽しむってことでこの季節の楽しみと言えば初ものというか新芽を楽しむものですよね
ホーム RSS購読 サイトマップ