良い化粧品に出会いましょう

アンチエイジングは良い化粧品との出会いから!

化粧品を買うなら。

化粧品売るのに販売する人や宣伝する人って大事だよね。かなり影響受けるもん。商品を薦める人を見て買いたくなったりならなかったり。やっぱりその人の肌の状態とかで商品の善し悪しを決めてしまうんですよね。今、使ってるオールインワン化粧水は通販で買ったんだけど、その化粧品を考えた社長さんの写真がパンフレットにいつも載ってるんですよね。この人がまた実年齢が嘘って思う程肌が綺麗!!

 

なのでつい商品が良いのかもって思ってしまうんですよ。

 

でも、写真なんてどんだけでも修正できるから本当はこんなに綺麗じゃないかも知れないってチョット不安に思う事もある。

 

まあ、今この化粧水の使い心地も肌の状態も良いから嘘じゃ無いんだと信じて買ってる。使い心地は本当良いって思うから機会が有ったら誰かに教えてあげたいなって思う位。

 

でも、本当写真とはいえ綺麗な肌の人を見ると買う気が上がるよね。興味が出て気になってしまう。こんな写真位で購買欲がわくなんて女性って単純(;´∀`)

 

肌怪我したときどうしてる?

肌って見てると気になる所だらけ。ニキビとか見てしまうと潰したくなったりは毎度の事。ニキビや毛穴の汚れは見ないようにするのが一番。コレが私の肌を守る一番の方法。悲しい限り。。。肌の気になる部分を見てると余計に肌を負傷させてしまう。

 

こんな私、たまに我慢出来ず、気になるニキビを潰してしまい肌を負傷。こんな時ドウやって対処するのが一番良いのかが疑問。

 

夜寝る前には傷薬を塗って寝るんだけど、朝起きて洗顔をすると薬も取れるし薄皮も取れてしまうので傷を付けた直後とあまり変わらない状態になる

 

しかも、その後は薬をチョコっと塗ってその上から普通に化粧をする。コレが暫く繰り返されて、その内傷は治って行くのだが、治っても綺麗に治らない。傷付けた部分だけ肌の色がシミ見たいになってしまうんです。

 

みんな傷付いてしまった後の肌は、どの様に対処しているんでしょうか?

 

身体に同じ様な傷を作っても綺麗に治るのに顔の場合はアザになってしまいます。

 

一番良いのは傷を作らない事なんですが、無性に気になってしまう時が有るので良い対処方法が有れば教えてください。自律神経失調症 治すのと同じように、ニキビもこれと言った必勝法が無いのが辛いね。

少し前まで猛暑だ、熱中症だと騒いでいたメディアが今週から水不足と騒ぎ始めました。しかも、うちの近所のダム(農業用らしいのですが)がカラカラになってきたと言うではありませんか。

 

天気予報を見てもまとまった雨になる感じではないし、これは節水制限になる前に水を購入しておいた方がいいかもと思って、今日スーパーでペットボトルをケースで購入してきました。

 

重かった!価格はそんなに負担にならないけれど、重いし場所取るしで今、どこに置こうか思案中です。宅配水を利用している人は、こんなニュースを見ても他人事ですよね。

 

住んでいる地域で水不足になっても注文すればちゃんと届けてくれるんですよね。水不足なんて怖くないですよね。過去の節水制限の不便さを知っている私にとって水不足は深刻な問題。ましてや今は子供がいるので水分は欠かせません。まだまだ暑い日が続くんですから、水不足は困りますよね。

 

 

宅配水があれば、お水を冷蔵庫で冷やしておく必要もないし、品切れになる心配もないから安心ですよね。

 

宅配水の評判は概ね上々のようですし、興味深いです。

 

ふぅ〜、雨が降らないのも困ったものです。

続きを読む≫ 2014/11/27 22:53:27

ムダ毛って気になりますよね。私は脚とか腕と両ワキをグランモアっていう脱毛エステサロンで脱毛しましたが、ちょっとまた別に気になる部所を脱毛してみたいなぁーと思っています。先日友達と温泉に行ってきたのですが、その子はエステでアンダーヘアーを脱毛していまして、結構きれいになったって喜んでいました(ゝ∀・◎)

 

ただ単に見た目や手入れの楽さが魅力なのかなぁ〜…となんとなくそう思っていましたが、彼女曰くIラインとかを脱毛した場合は、生理の時などのムレやニオイなども緩和するという思いがけない実用的な効果があるみたいですよ(*´艸`)いいなぁ〜!
でも結構IラインはVラインと比べて施術中は結構痛いみたいですね…

 

 

まぁ我慢できる痛さだったみたいですけど、でもやっぱりちょっと最初はビックリするみたいです(笑)なので痛みにかなり弱い人にはオススメできないかもーって言ってました。

 

このアンダーの脱毛はエステ会社によって範囲などがさまざまなのできちんと確認してから契約する方がいいみたいですよ。私もアンダーの脱毛に興味が出てきちゃいました。手始めに、妹が買ったケノンで始めてみようかなと思います。それで駄目なら・・・やっぱり脱毛エステですね。

続きを読む≫ 2014/06/17 14:10:17

この「スクウォッター」という言葉をご存じだろうか

 

イギリスで横行している無断であいている家を占拠して住み続ける人たちのことを言うらしい

 

日本では「不法侵入罪」という罪が適用されて即追い出され逮捕される

 

だがイギリスでは不法に占拠している人であっても保護するという法律があるらしく例えば新しく家を建てたとして建築主が引っ越す前にその家に入って住み始めたとして警察が法的にそれを追い出すことができないらしい

 

 

とりあえずあいている家に誰かが住み着いたとしてそれを罪に問えないのだという

 

排除するには裁判所に訴えて排除命令を出してもらい法的な手続きのもとでないといけないということでその法的手続きの費用とかもすべて負担しなければいけないという

 

テレビで紹介されていたのは結婚して新築を購入したと思ったら先に入りこまれて手続きをして追い出したものの家中ゴミだらけ不法占拠中の電気代や水道代も払う羽目になり家のクリーニングとかで680万円の負担だったという

 

保険相談などでその費用とかをまかなえないのだろうか

 

自分だったらそんな家絶対に住みたくない

 

新築で買ったはずなのに新築でなくなってしまう

 

なんでそんなことが許されてしまうのか
人権擁護とはいえそれは行き過ぎだろう

 

政府も新しい法案を検討中だというがそんなの早くすべきだよな

続きを読む≫ 2014/05/13 12:08:13 blog

夏休みというととかく子供の宿題に頭を悩ませる親が多いと聞く

 

実際夏休み明けの宿題発表会を見に行ったときに自由研究で賞をもらっているのを見るととても小学生がやったとは思えないようなものばかりが賞をもらっている

 

うちも宿題で頭を悩まされるのが目に見えていたので夏休みになる前からちょっと対策を練ってみた

 

子供は当然のごとく嫌がったのだが学校から帰ってきてまず勉強(宿題)を済ませないとwiiをさせないようにした

 

 

なんと言われようが徹底してそれでもいうことを聞かないと学校へ行っている間にwiiを隠してしまうとか

 

それを続けていたら子供も学習したようで勉強を済ませたら何も言われないと悟ったのだろう

 

チャッチャと宿題を済ませてから遊ぶ癖がついた

 

おかげでこの夏休み

 

まだ8月に入ったばかりだというのに冊子の問題集は言われる前にすべて済ませてあった
(間違っているのもあったけど)

 

何事も癖づけてやるのが一番みたいですね

 

この調子でほかの宿題もパパッと終わらせてほしいものです

続きを読む≫ 2014/04/28 12:09:28 blog

テレビにゲーム、パソコンにタブレット・・・仕事やプライベートの時間においても目を酷使する現代人にとって、視力の低下は共通の悩みであるともいえるでしょう。
そんな疲れた現代人の視力を回復させる方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

1、蒸しタオルを置く

濡らしたタオルを軽く絞って1分ほど電子レンジでチンします。その後熱すぎないか確かめて、まぶたの上に5分ほど置きます。眼球や目の周りの筋肉の血行が良くなり、視力回復が期待できます。

 

2、目と顔の運動

目を動かすときに使う「眼輪筋」をまばたきによって刺激し、目の周りや眼球内の血行の流れをよくします

  • 目と顔をぎゅっとつぼめるイメージで強くまばたきする
  • 5つまでカウントし、カウントにあわせてぎゅっ、ぎゅっ、とつぼめる
  • 5のときにぎゅっとつぼめた状態を5秒キープ
  • 上記を3セットする

普段使っていない筋肉が刺激されるので、終わった後は目と顔がすっきりします。

 

3、遠方凝視法

  • 少しぼやけているものを選ぶ(部屋のカレンダーの文字など)
  • その一点を20秒ほどみつめる
  • 上記を3〜4セット行う。

遠くの一点に目を集中することで、毛様体筋をゆるめ水晶体を薄くします。まばたきはしてください。

4、視力回復アプリをやってみる

最近では視力回復系のアプリも充実しています。スマホでいつでもどこでも出来るので、お手軽で人気です。

 

視力が低下すると日常のさまざまな場面で支障が出てきます。

 

眼鏡やコンタクトももちろん良いですが、視力回復のトレーニングによって裸眼の視力が回復することが一番ベストだと思います。

 

是非日々の生活の中に、視力回復トレーニングを取り入れてみてください。

 

高額な視力回復方法(※オルソケラトロジー.jpn.com)の前にまずやってみてほしいです。

続きを読む≫ 2014/03/24 12:10:24 blog

もしかしたらキチンと調べたらわかることなのかもしれないけど、花火ってなんで夏の風物詩なんでしょうね。

 

綺麗なことには変わりないのだから、一年中やっていても良いと思うのだけど・・というよりむしろ、冬の寒くてきりっとしまった空気のときの方が綺麗ではないのか・・・

 

あっ。もしかしたら、冬は空気が乾燥していて火事の危険が高まるからダメなのかなぁ?

 

でも、夏に花火を見に行くのは、結構大変なんですよね。

 

夏だけってのがあって、どこに行っても、激混みですし・・暑いし、人は一杯だし、トイレは混むし・・実際楽しみにして行っても、もろもろ不快になって帰ってくるってことが多いような気がします

 

 

同じ混むでも、どちらかと言えば、冬の方がまだいいような気がする。

 

この辺のニュアンスは個人差があるかもしれませんけどね。

 

後は、花火職人の事情とかもあるのかなぁ。

 

花火を年中供給するのが実はすごく難しかったりとか・・。

 

もうずいぶん前から、夏の風物詩として定着しているから、花火師の仕事としても一年を通してそのスタイルが定着しているでしょうしね。

続きを読む≫ 2013/07/10 15:18:10 blog

季節のものを楽しむってことでこの季節の楽しみと言えば初ものというか新芽を楽しむものですよね。

 

タラの芽とかフキノトウとかいろいろあるけどやっぱり一番はタケノコでしょう。

 

お肉と一緒に煮込んで食べたときのあの食感が何とも言えません。シャキシャキ、ザクザクと言った歯ごたえは本当に素敵です。

 

小さい頃は親が作ってくれたんですがタケノコの葉っぱに梅干をまいて吸った記憶があります。
どうやって作ったか覚えてないんですが葉っぱの毛も綺麗に撮れていて痒くなったです。

 

でも春の新芽ものってちょっと手間がかかっちゃうのが難点です。

 

 

タケノコだけじゃなくつくしにしてもタラの芽にしてもあのアクが難敵なんですよね。

 

自分は特に敏感なんだろうか。

 

家族の者がおいしい美味しいと食べていても自分だけが喉の奥が痒くなってしまうことが多々ある。

 

タケノコのアクを抜くには米のとぎ汁で煮るといいとか煮ている時にその中に椿の葉っぱを入れるといいとか山茶花の葉っぱを入れるといいなんて言う人もいます。

 

でもなかなかうまく抜けないんですよね。
簡単にアクを抜く方法があったら教えてほしいです。

続きを読む≫ 2013/04/12 15:22:12 blog

お隣の庭の桃の木も散り、ようやく桜が咲く気配がしてきました。今年の冬は長かったし寒い日が多かった気がします。
だからこそか、桜の開花が待ち遠しくてたまりません。

 

一年間で春の桜の季節が一番ワクワクするような気がしませんか。春は何かが始まったり出会いと別れの季節だからでしょうか。

 

花粉症で辛い時期ではあるのですが、今から何をしたり出かけたりしようか考えるのが楽しいです。

 

とりあえず、お花見とバーベキューは計画済みです。これらは何が楽しいのかっていうと、やっぱり「食」です。

 

 

食べることが一番楽しいですよね。

 

お肉食べてお酒飲んで、スイーツ食べてって本当に食べることだらけ。これが終わると夏に向けて、お腹についたぜい肉をどうやって落とそうか毎年悩むのですけどね。

 

そう考えると毎年毎年同じことを繰り返しているんですね。今年はちょっと太らないように体を調整していかないといけないなあ。
お酒と太らない相性の食べ物を研究してみようかな。

続きを読む≫ 2013/04/05 15:21:05 blog

庭を見ていたら「水仙」が咲いていたうちの庭には一列の水仙が並んでいます。

 

みんな同じ方向に並んでします。でも水仙って球根の種類なんかによって咲く時期が違うのかな?
別の水仙はもっと前に咲いていたよ。

 

今は左にむいてかわいく咲いています。心が和みますね。香りも私は好きです。摘み取って花瓶に挿そうかな?とも思いましたがやめました。

 

バジルの種を買ったのでそれもそろそろ蒔かないとな。これからは花が咲いたりいろいろ楽しい季節です。

 

 

楽しみがどんどん増えます。5月になったら近所のローズファームに行きたいなぁと思います。
ローズは香りがいいですよね。ローズコスメも大好きです。

 

6月にはアジサイがたくさん咲きますよね。庭にアジサイもたくさんあるんです。
6月も楽しい季節。雨はたくさん降るけど・・・なんか素敵な季節だと思いませんか?

 

けど・・・やっぱり私は春が一番好きだな。ずっと春でいてほしいと思う時があるわ。

 

続きを読む≫ 2013/04/03 15:20:03 blog
ホーム RSS購読 サイトマップ